酵素液 添加物

酵素液には添加物が必ず入っているの?

酵素ダイエットの人気の高まりとともに、たくさんの種類の酵素液が販売されています。
たくさんある商品の中で、どれを選んだら良いのか悩む人も少なくはないようです。
酵素液を選ぶときに、選ぶポイントの一つとして、添加物が入っているかどうかということを基準に選ぶという方法があります。
添加物が入っていると、添加物に酵素の働きが抑えられてしまいます。
せっかく酵素の働きを期待して酵素液を飲んでも、添加物が入っていると意味がなくなってしまうのです。

 

そこで、酵素液を購入するときは、原材料の表示をよく確認するようにしましょう。
詳しい原材料の表示がないものは、疑わしいかもしれません。
なるべくきちんとした表示があるものを選ぶようにしましょう。

 

野草や野菜などが含まれている酵素液は、添加物を加えなければ苦味が強いというものもあります。
多少飲みにくいなと思っても、それが本来の味であり、添加物が入っていないという証明にもなります。
逆に、野草などが入っていても、甘くて飲みやすいものは、添加物が入っている可能性が高いです。
このような場合は、安息香酸ナトリウムという成分が入っている場合が多いです。
甘みがあれば飲みやすく感じますが、その分酵素の効果が抑えられているということもあるのです。

 

最近は、飲みやすさを考えて、オリゴ糖やはちみつなどを使用している酵素液も出ているので、どうしても苦味が苦手だという人は、そのような原材料が含まれている酵素液を選ぶと良いようです。


このページの先頭へ戻る