酵素液

自家製酵素液を作る方法はコレ!

自家製で酵素液を作る方法はあるのか…?
結論から言うと、あります。

 

作る事ができるので一応、どうやって作るかをお伝えします。

 

まず材料をそろえます、
梅8sに果物2sを加えて、計10s+白砂糖11s使います。

 

1、果物を洗います
2、材料をきざみます(なるべくこまかく、種も使う)
3、砂糖を入れて、軽くかきまぜます(1キロごとに砂糖をかけてかき混ぜる)
4、発酵助成剤をかけます(発酵助成剤「ケルプアルファ」をつかいます)
5、砂糖1キログラムを、表面にかけてふたをする
6、ふたか、新聞紙をかけます
7、10日間発酵させます(1日2回ほど、手でかきまわします)
8、10日経ったら、材料をざるなどにあけて、こします

 

大きいビンにいれたら出来上がりです!

 

梅酒のように数か月もかかるものではなく、10日間でできてしまうんだって考えたら、お手軽な気もしますが、毎日2回かき混ぜたりと、自分で酵素液を作るのは大変だと思われる方は、やはり酵素液は購入したほうがいいかもしれません。
しかし、添加物などは入っていませんので、自分で作る方が安心といえば安心です。

 

酵素液を作るか、または市販のものにするかは、色々比較してかんがえてみるといいですね。

 

材料を買い揃えたり、完成までの手間を考えると、市販の酵素ドリンクが一番手っ取り早くて良いかもしれません。

 

 

 

 

しかし、市販の酵素液とは発酵状態が少し違ってしまう場合があります。
手作りでもできるけれど、良質なのはどちらかというと、市販のものかもしれません。


このページの先頭へ戻る